散歩,それは親子丼からカレー革命へ

b0012147_22463270.jpg

日曜日は散歩がよい。

お金はないが,時間がある。


今日は久しぶりに会うネパールつながりの友人と人形町へ出向いた。

人形町といえば,玉ひで!

・・・らしいですね。親子丼が美味とか。

で,馳せ参じてみたところ,日曜日は休みと。(調べていけよ!と言わんでください・・・)

イメージが先行し,口の中はもう親子丼で満たされていた私には「なか卯」でもよかった。

いや,それは言い過ぎかもしれない。

しかし,なか卯がやけに目に付く。


結局お腹がすき過ぎて,途中にあった「カレー革命」なる店に入った。

柏原芳江の「春なのに」がかかる店内で,背中を向けながら電話をする店員(インド人;ジョ

ニー?)を前にカレーを食した。

うまかったんですよ。

つまり,店内の雰囲気も,店員の態度も,味にはなんの影響も与えなかった。

むしろ,この勝手さがインドの風情を醸しているのでは,とまで善意的解釈までして。


この「カレー革命」というお店,TVで放送されることも多かったらしい。

たぶんこのお店は八丁堀あたりと思われる。(完食したら場所を忘れた)


この度の散歩

人形町~水天宮~茅場町~八丁堀~新富町~築地~新橋

たいへんよく歩きました。

実に満足です。
[PR]
by con.libertad | 2007-06-11 00:09 | ふにゃ生活